股の黒ずみを皮膚科で治す

股の黒ずみに悩んでいる女性は多いものです。
場所が場所だけに人には言いにくいものですが、下着やナプキンの擦れや脱毛による刺激などで黒ずんでしまうことは多いのです。
肌は刺激を受けると、防御反応でメラニンを生成したり、ターンオーバーを早めてしまう傾向にあります。
股の部分は皮膚がとても薄く、そういった刺激にとても弱いというのも大きな原因です。
色素沈着してしまった股を改善したい場合は、皮膚科に相談に行くのが良い方法です。
皮膚科での治療は、まずは投薬によるものです。一番多いのがハイドロキノンクリームの処方です。
これは、アルブチンやビタミンC、プラセンタの100倍近い美白効果の高い成分で、皮膚科では濃度調節済みのものを処方してもらえます。
気になる部分に塗るだけなので簡単に使用できます。
色素を薄くするだけでなく予防することもできます。
また、ハイドロキノンクリームと並んでよく処方されるのがトレチノインクリームです。
これは肌のターンオーバーを促進する成分でできたものです。刺激が強いものですが、皮膚科では濃度調節済みなので安心して使用できます。
こういった黒ずみ改善クリームでケアしていくことで、色素沈着が少しずつ薄くなっていきます。