股の黒ずみはピーリングで落とすことができる

股が黒ずんでしまう原因はズボンや下着による締め付け、生理用ナプキンを使用する際に起こる摩擦やかぶれ、ムダ毛の処理などで肌が刺激されることで起こるとされています。
こうした肌の黒ずみは通常、肌のターンオーバー機能によって古い角質は剥がれ落ちていき、新しい表皮へと再生していくことで解消されます。
しかしながら、妊娠や出産、不規則な生活、ストレスなどで起こるホルモンバランスの乱れによってターンオーバー機能が低下すると、古い角質が溜まっていき硬くなることで黒ずみが定着してしまうのです。

 

股ゾーンの黒ずみを解消するためにはまず肌への刺激を減らすようにしましょう。
ぴったりしたズボンや下着の着用は避けて、ゆとりのあるものを選ぶようにしてください。
その際に肌に優しい素材のものを選ぶと尚更良いでしょう。
既に溜まってしまっている角質については、顔用のピーリング剤を使って落とすことをおすすめします。
その際にゴシゴシ擦ってしまうと黒ずみを悪化させてしまうので、湯船に浸かって角質を柔らかくした上で優しくこすり落としてください。
ピーリングをする回数は週に1回から2回程度で構いません。
股ゾーンの乾燥を防ぐために入浴後は保湿クリームをつかってしっかり保湿しましょう。
こうしたケアに加えて肌のターンオーバー機能を正常に戻すために生活習慣などを見直すことも忘れずに行ってください。